読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕焼けあじさいヶ丘二丁目

あくびのびのびーる

冒険してきたよ




朝の10時03分から11時40分までの冒険。
冒険したくて出かけた訳でなく、市原こどもの国を目指してお父さんから教わった道を使ってサイクリングと言う名のダイエット計画を毎朝やろうと思い、道を試しに走りに行っただけ。
そしたら道をすっかり忘れていて地味に冒険になった話。




f:id:azisabateishooku:20160502123832j:image



相棒。
お父さんからのお下がり。


お父さんから頼まれた事を済まし、さあ出発。
チップとデールのTシャツは若干ブラが透けるがまあ構わない。
ルートはちゃんと行けたら片道1時間ほど。
肌寒さは行きはあったけど帰りは汗だくだくだったから爽やかだった。



f:id:azisabateishooku:20160502125129j:image



第一中継地点。
ここから後半戦。ここまで家からひたすら真っ直ぐ走る走る。



f:id:azisabateishooku:20160502125255j:image



後半戦!
まあここから第二中継地点予定箇所まで約10分間直線で、車はよく通るけど珍しそうに見られたよね。そりゃ田舎だから車ばっかりさ!!




f:id:azisabateishooku:20160502125635j:image



第二中継地点。
途中余りにも直線でチカレタ…ってお茶休憩入れたりしつつ、到達。
ぜーぜー言っていたのは日頃の運動不足故。



f:id:azisabateishooku:20160502130053j:image



ここは左には行きません。
右に行きます。



f:id:azisabateishooku:20160502130145j:image



田舎道!
人居ないぜ。
真っ直ぐ行くよう。ああああ。
恐らくここからもう一つ曲がらなきゃいけない箇所が在ったのだろうとは思うが、それを失念しひたすら真っ直ぐ走った結果…。(約10分間くらい)



着いたよ、こどもの国



 





f:id:azisabateishooku:20160502130433j:image




f:id:azisabateishooku:20160502130619j:image



汗だくだくで、嫌な予感を抱きつつ、「あれぇ〜ここかなり知ってる風景だぞ〜ww」と呟きながらマルエイに到着。
マルエイに来たかった訳じゃないよ…。
サーターアンダギー買って帰るかなとは思ったけど所持金に後ろ髪引かれて、1キロ11円のかぼちゃ眺めて来た道を戻る。
超絶遠回りしながらマルエイに来たって恥ずかしいじゃないか!!!!!

途中すれ違ったおじさんがこっちを見てくる。
軽く会釈しながら泣く泣く開いたグーグルマップを頼りに道を行く。
真っ直ぐ走りながら、これ大丈夫かなって不安はマルエイで結実したよ☆



グーグルマップが示す道を何とかやって来る。
疲れている。お茶を飲む。
人居ねぇ…。農家の人ばっかりさ。
田舎だからね。

分岐で左に行き、右に行き。
山道に辿り着く。

ルートはこれで良いけれど…。
これ行けって言うのか!?って下っていく。


f:id:azisabateishooku:20160502131757j:image


右に行けって出るけど右の道がかなり険しい坂道で、もうダメだったから山道登って帰る事に決めた。
ガッタガタの道ばっかりで泣けてきた。
未舗装の道ばっかり。
在るのは土建屋さんくらい。
何台かの車や二輪を見送り、へとへとになりながら山道をいく。
まあ…ジロジロ見られるよね。絶対自転車来ないだろって道だもん。
グーグルマップは使えない。


山道を登りきると農家のおじさんがめっちゃ見てくる。
何か喋りかけられたのかな、なんか言われた。
会釈しながら帰り道を行く。



f:id:azisabateishooku:20160502132443j:image


市原市はやっぱり田舎だなあと。
でも市原市は好きだよ。
市川市に間違えられるけど好きだよ。


太陽に照らされながらぐたぐたになりながら帰宅。



f:id:azisabateishooku:20160502132624j:image



セクシー。



そんな冒険譚でした。
お父さんにちゃんと教え直してもらおう。
脳内でずっとハーレンファイトやら氷室ックやらぐるぐる回って余計疲れた。
なんでハーレンファイトや。