夕焼けあじさいヶ丘二丁目

あくびのびのびーる

千葉こどもの国(市原こどもの国)に行ってきたよ!




11時57分〜13時45分頃までの冒険でした。
昨日お父さんから道を習ったので、へとへとになりましたが行ってきました。




f:id:azisabateishooku:20160506144232j:image



さあ出発。



f:id:azisabateishooku:20160506144330j:image



帰りに撮影しましたが、ここが第一ポイントです。
ここから後半戦と言いましたが、ここはまだまだ序の口。




f:id:azisabateishooku:20160506144803j:image




ここまでひたすら真っ直ぐ走り、ここがちょうど中間地点になります。




f:id:azisabateishooku:20160506145751j:image



以前迷子になった時は、右に行ってしまいましたが左に行くのが正解だった。
その先はこんな感じ。



f:id:azisabateishooku:20160506174311j:image




f:id:azisabateishooku:20160506174347j:image



振り返る。


f:id:azisabateishooku:20160506174433j:image



f:id:azisabateishooku:20160506174536j:image




f:id:azisabateishooku:20160506174556j:image


右に曲がるのはこの信号からです。



f:id:azisabateishooku:20160506174753j:image

信号を左に曲がると、その先は茂原に向かっています。
こちらには行きません。

右に曲がるとまずは平坦な道から下り坂に入ります、軽く坂道をアップダウンしながらジャンボゴルフ場を通り過ぎ、自転車を押しながら大きな曲がり角を右に曲がります。
山道なので坂道は仕方ないですが、通り過ぎていく森を眺めながらこの辺りを迷子していたなとしみじみ。
途中お茶休憩をしつつ何台かの車にジロジロ見られながらまた緩やかな坂道を越えます。


f:id:azisabateishooku:20160506175920j:image



f:id:azisabateishooku:20160506175931j:image


すると二つ目の信号です。
これがこどもの国の目印。左に曲がります。



f:id:azisabateishooku:20160506180042j:image


看板。
ウッキウキで自転車を走らす。
横をゴーカート場が過ぎていく。
バスの運転手さん達が駐車場で談笑しているのが微笑ましい。



f:id:azisabateishooku:20160506180351j:image



f:id:azisabateishooku:20160506180405j:image



と☆う☆ち☆ゃ☆く☆
到着しました!!!



f:id:azisabateishooku:20160506180717j:image



f:id:azisabateishooku:20160506180917j:image



こどもの国よりこの山倉貯水池に来たかったのです。



f:id:azisabateishooku:20160506181007j:image



f:id:azisabateishooku:20160506181112j:image


釣り禁止とありますが正にフィッシング中のお兄さんがいました。


f:id:azisabateishooku:20160506181219j:image



f:id:azisabateishooku:20160506181241j:image


横にはこどもの国



したらば情報ですが、昔この山倉貯水池で誤って転落し亡くなった女の子がいたそうです。
だからか?いっぱい警告文がありました。



f:id:azisabateishooku:20160506181421j:image



f:id:azisabateishooku:20160506181446j:image



f:id:azisabateishooku:20160506181458j:image



f:id:azisabateishooku:20160506181508j:image



房総ふれあいの道。
ここから歩いて養老渓谷まで行くのか…と唖然とする私。
よく見たら上総牛久駅と有った。ホッ。
上総牛久駅はゆるゆりに出たことがあるそうですから、歩いて向かわれてみては。(ゲス)
すると私が行きたい戸隠神社の名前を発見。
やっぱり行けるのか!近隣なのは知っていたが。
(市原市にも戸隠神社は在るのですよ)
戸隠神社に行きたくても体力付けて自転車に慣れなきゃなので、しばらくはお預け。



f:id:azisabateishooku:20160506184033j:image




f:id:azisabateishooku:20160506184042j:image




f:id:azisabateishooku:20160506184058j:image




f:id:azisabateishooku:20160506184142j:image



f:id:azisabateishooku:20160506184158j:image




f:id:azisabateishooku:20160506184425j:image



f:id:azisabateishooku:20160506184500j:image



この貯水池沿いの道をただ行くと五井の市街地に出ます。



f:id:azisabateishooku:20160506184638j:image



f:id:azisabateishooku:20160506184651j:image



f:id:azisabateishooku:20160506184757j:image



市原の山々を眺める。
こういう風景が何より大好きで無性に冒険したくなる子。
眺めながら、私の人生はほとんど市原市で市原で死ぬんやなと改る。
出身地は東京の葛飾区だけど慣れ親しんだ風景が葛飾区にはもう無いので里心なんて無くなった、だから市原市が故郷でいいやと思っている。木更津も。
安心する風景が市原市には在るからね。

市原の全てを冒険して市原の良いところいっぱい広める。
それが夢だけど、もっと大きい夢は千葉県の歴史を理解し千葉県のありとあらゆる所を冒険していっぱいの人たちに千葉県の素晴らしさを伝えていきたい。
千葉県から出たら生きていけない気がする。
怖くて。
もっと言うなら市原から出たら挙動不審過ぎて消え入りそう。
市原ならまだ歩いて帰れるから(ドヤァ)とかしてたら近所の山で迷子になったね。山だから舐めてたって訳じゃなく、なぜ山に入っていったのか分からなくている。市原は舐めたらいけない。





しばらく涼みながら休憩していたらこどもの国の方からジョギング中のお兄さんがやって来る。
ああご苦労様だなと、瞬間なんか見たくて仕方なくてゆっくりお兄さんの顔を見たらめっちゃ野獣先輩にそっくりで危うく転びそうになる。
生きていたんか…。
筋肉がよく付いていて悠々と音楽聞きながら過ぎて行ったよ。
生きていたんか…。





f:id:azisabateishooku:20160506190457j:image



乗馬牧場なんて在ったんだ知らなかった。



墓地の前に老人ホームが在って、ベルトコンベヤーだって思った。





お昼。



f:id:azisabateishooku:20160506190626j:image



雨がポツポツ来ていたけど濡れずに帰宅!
今回は迷子にならなかった!
よし!



ロードバイクに乗ったお兄さんに何人か会いました。
曲がる合図を送ってくれて、惚れた。
かっこよすぎる。