読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕焼けあじさいヶ丘二丁目

あくびのびのびーる

ジグソーパズルができない

日記

 

 

 

成人しました、けれどジグソーパズルができない。

幼児の頃からできません。

昔は、できない!→やりたくない!で終わったけれど今は、できない!→なんでできないの→次はできるかも→またできない→まだできない→なんでできないの→(少し放置)→次はできるかも→まだできない→みんな同じ形に見えてきた→混乱してきた→やりたくないやりたくないやりたくない→でも次こそは→できなかった→(放置)→泣き出す→こんな事は人生の無駄だ、こんな事に時間を費やすのはアホだ、こんなの出来なくても生きてこれた、もっと自分の楽しい事をしよう→他の事をやりだす→永久放置…になります。

今はアニメグッズにもジグソーパズルが増えてきました。

自分の推しを手に入れる為にジグソーパズルをやらねばならない事も増えてきます。

私は将棋も下手くそです、覚えられないし速さを求められる事は全てパニックになり出来ません。対人物がダメなのは相手を気にし、速さが一様に求められるからです。速さなんか関係ないよって言われても、相手を気にする点でダメです。

だから音楽ゲームも苦手です、速くなければまだやれるけれども速くなると一気にドバッと来るので、それを識別し、捌くことが出来なくなるのです。

とは言っても、音楽ゲームは慣れると言う点が一番肝心です。デレステですが最初はレギュラーであっぷあっぷだったのに、今はハードが出来ます。ハード最高レベルは19の星7つなのでしょうが、Hotel moonside、花簪が出来るので矢張り慣れる事が一番肝心です。

ただ私は可笑しいのか、Hotel moonsideが出来るのにそれより遥かに簡単な曲が出来ないです。

そこで思ったのは、デレステに関してはリズムを感じ取る事が大事であり、慣れる事はその次なのかもしれないと言う点。楽曲レベルが低くてもリズムが簡単に理解出来る曲じゃないと難しい。

例えばLove∞destinyの初っ端ままゆパートが出来ない。加蓮ちゃんからは出来るけれど。

スクフェスデレステと比べるとそのリズムを感じ取ると言う点が重要視されない、(何て言えば良いのか分からないけれど)アルトソプラノで言ったらソプラノのパートをなぞるので、音楽ゲームが苦手な人にも簡単です。

デレステはアルトパートをなぞるので、苦手な人にはリズムを感じ取る事が最重要視されて難しいです。

 

話がズレましたが、要はジグソーパズルは速さを求められる物では無いけれど私にはとても難しいのです。

ジグソーパズルは覚える事が大事だと思います。

それが私には出来ないのです。

達成出来たら嬉しいけれど、中を見たら一つか二つは間違っているのです。

だから結局、100パーセントを求められるジグソーパズルみたいな遊びは私には出来ないのです。100パーセントじゃなく90パーセント位でも事足りる事のが、何でも出来るのです。

完全体は作れないけれど何か欠けてるけれど完全体に見えるものは作れるよってこと。

だからホットケーキはいつも粉っぽくて片面はまっくろくろすけ

目玉焼きはカッリカリで大好きな半熟じゃない。半熟作れたら半熟って言うより生っぽい。

(この場合は中々に加熱されていてけれど少し生さを残すのが100パーセントです。)

 

なので、これ以上アニメグッズにジグソーパズルは増やさないでください。

お願いします。