夕焼けあじさいヶ丘二丁目

あくびのびのびーる

妹子「日出処の天子、日没する処の天子に何を渡したかと。隋書ですよ」

 

 

田原総一朗 vs 四宮正貴「聖徳太子」 - Dailymotion動画

 

 

f:id:azisabateishooku:20161123101922j:image

 

f:id:azisabateishooku:20161123101924j:image

 

 

妹子「日出処の天子、日没する処の天子に何を渡したかと。隋書ですよ」

 

煬帝「何を渡したんですか?」

 

妹子「日出処の天子知らない?」

 

煬帝「だから何を渡したのかって」

 

妹子「日出処の天子って知らないかって」

 

煬帝「知ってます(知らないです)」

 

妹子「知ってますね」

 

煬帝「えぇはいはい」(←まだ怒ってない)

 

妹子「日出処の天子が」

 

煬帝「何が日出処の天子だよ!」(←突如、キレる)

 

妹子「怒んなっ」

 

煬帝「な~にを言ってんの!日出処の天子、日没する処の天子にってんな無礼な国書あるか!」

 

妹子「皇帝、だって知らないよ。だって日出処の天子、書を日没する処の天子に・・・」

 

煬帝「何を無礼な事言ってんだ、君は!」

 

妹子「だから何を言いたいかと言うと、日出処の天子、書を日没する処の天子に」

 

煬帝「知らないって言ってるだろうが!っざ!んなもの!」

 

妹子「そういう事いうからアナタね、人格破綻だって言われるんだよ(一転攻勢)」

 

煬帝、エネルギー補給。ジュースをストローで「ちゅ~」っと飲む。愛らしさアピール。)

 

煬帝「人格破綻は君だよ!」

 

妹子「何?」

 

煬帝「無礼な国書持って来て!」

 

妹子「無礼な…」

 

煬帝「日没する処の天子って!何事だよ!そりゃおま!」

 

妹子「だからぁ、日出処の」

 

煬帝「デラゥォェア!!!」(←奇声を発する首なし妖怪)

 

妹子「だから」

 

鴻臚卿「冷静に…」(←失笑気味)

 

妹子「日出処の天子、書を日没する処の天子に致すって言うのはね、わざわざ国書を持って隋にまで来た訳だ。っと倭王と隋皇帝は違う…(本音)」

 

煬帝「キミは倭王が天子だって言うのか!」

 

妹子「えぁ?」(←ポカーン)

 

煬帝「キミは煬帝って知ってるかじゃあ(疑心暗鬼)」

 

妹子「関係無い」

 

煬帝煬帝知ってるかじゃあ!そうすっちょどうすんだキミ!(自己否定)」

 

妹子「関係無い」

 

煬帝「関係無い!?何を言ってんだキミは!?(動揺)」

 

妹子「あのね、倭王が、日出処の天子がぁ、(もごもご…)に隋書を持ってきた。と、これは隋皇帝と違うワケだ」

 

煬帝「なんだぁ日出処の天子って・・・」

 

妹子「その時にどうするかって話になって(以下略)」

 

煬帝「人をバカにしてる…」(スタミナ切れ。トーンダウンして、すねる。)

 

 

 

過去に『朝まで生テレビ』で田原総一郎に「聖徳太子を知ってるか?」と聞... - Yahoo!知恵袋

 

 

日出処の天子コミックスセットを買って、久しぶりにフィーバーした故の改変。

ちなみに私の前で、聖徳太子はいなかったやら聖徳太子蘇我入鹿は同一人物やら陰謀論振り撒かれたらブチキレる。

(持論として、聖徳太子とは立場として古代中国で亡き先達の偉人たちに生前の偉業や徳を讃えた諡号と同一だと思っているので、厩戸王なる人物はいたが聖徳太子とは名乗らなかったし名乗りはなかったと言う論説と、単にそんな人物は存在無かったと言う論説を別けて認識した上でいなかったと言ってくれねば先に行けないので、聖徳太子はいなかったと主張したい方は「いなかった」に複数の意味があると理解してください)